セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

セミリタイアと天気

リタイア生活に入ると人との接触、衝突が減る事で対人感情の起伏は平坦化していきますが、唯一気分の上げ下げに関与してくるのが天気ではないでしょうか?

リタイア生活者にとって天気予報は欠かせないものであり、ざっくり週間天気予報を見て買い物や外出の一週間の予定を立てたり、1日の行動もウェザーニュースの1時間毎のアプリも欠かせません。晴れの日が続くとテンションも上がってきます。逆に雨続きだと読書、映画、録画テレビの消化、ゲームと私の場合は天気が生活を支配しています。

昨年は7月は長梅雨で1ヵ月で晴れた日は2~3日しかないような状況でテンションがダダ下がりで、月が変わり8月になると連日の猛暑であれほど待ちわびた晴天すら不快に変わってしまい、正に天気に翻弄される事になりました。

日照時間は精神疾患との因果関係もあるという話も聞きます。私はセミリタイア生活者にとっては気温の高低よりも日照時間が最も重要なのではないかと考えています。

shaaa.hatenablog.jp

都道府県別の年間日照時間ランキングは

ベスト⇒1位 埼玉県 2位 群馬県 3位 山梨県

ワースト⇒1位 秋田県 2位 鳥取県 3位 島根県

だそうです。

ちなみに栃木は9位で上位ですが、都道府県別は広域過ぎてもう少しピンポイントでエリア見ないと分かりませんね。那須高原は天気が急変し易く山岳の気候に近い感じがします。

f:id:Shaaa:20210503110834j:plain