セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

セミリタイア生活

図書館は聖地でした

リタイア者にとってコストが掛からない趣味を持つというのは大事なことですが、なかなか利用する機会がなかった図書館へ行って参りました。 今回利用した図書館は那須塩原市に昨年9月にオープンした、「みるる」という図書館です(添付写真)。 写真のように…

セミリタイア生活11ヶ月経過

セミリタイア生活と那須移住から11ヶ月が経過しました。 あれから1年経過したんだなぁ。。。という心情です。リタイア当初の社会から疎外された孤独感や自分ばかり好き勝手な生活をしていることへの罪悪感はほぼ無くなっています。 shaaa.hatenablog.jp サ…

贅沢って何だろう?

セミリタイア生活では長期、短期(月次、年次)の資産取り崩しプランを立てて、予算に基づいて生活をしているのですが、金融資産はコロナショック以降は堅調に推移しており、多くの投資家の皆さんも資産増の恩恵を受けていると思います。加えてセミリタイア…

ハローワーク延長戦

失業保険の60日延長の特例が適用される事になりましたが、先月応募していた2件目のパート案件も今回は丁寧なお断りの手紙を受け取り不採用となりました shaaa.hatenablog.jp 先週は気温も暖かかくなってきたので愛車のバイクでハローワークへ求職活動をして…

失業保険の特例?

私の年齢で自己都合退職の場合、失業手当の給付日数は150日です。今月のハローワークへの出頭も最後の失業認定となる予定でした。何か卒業式のような気分で東京のハロワへ向かい、手慣れた手順で「失業認定申告書」を提出し椅子に腰かけて認定を待って居りま…

セミリタイア生活10ヶ月経過の心情

セミリタイア生活と那須移住から10ヶ月が経過しました。 実質は昨年の4月より有給消化に入っていますので、リタイア生活としてはほぼ1年が経過したことになります。会社時代の研修で「異文化への適応のプロセス」のような話を聞いた事があります。 【異文…

パート不採用の連絡が来た

今後、バイト・パートなどの仕事をするべきか、仕事はせずに投資や賃貸収入のみで限りなくアーリーリタイアを目指すかは現在も迷走中です。パートの目的は金銭というより社会との接点を持つ、運動不足解消という不純な動機です。。。 失業認定の資格を得るた…

セミリタイア生活9ヶ月経過

セミリタイア生活と那須移住から9ヶ月が経過しました。 振り返ると昨年の2月はコロナ禍前夜で世間的にはここまで大きな問題となるとは誰もが予想できなかった頃です。2月の上旬に上司に会社を辞める事を伝え、何か心の重しが取れた晴れやかさと不安が入り混…

安い灯油やガソリンを買いたい

時間的余裕があるセミリタイア者としては可能な限り安い灯油、軽油、ガソリンを購入したいものです。節約家界隈では有名かもしれませんが、私も以下のサイトを参考にしています。 gogo.gs 車で買い物する時でも常に軽油、灯油の価格をチェックする習慣も板に…

セミリタイア生活と労働のバランス

セミリタイアの定義は曖昧で「自分の時間や生活を楽しみながら生活できる範囲で収入を得る」については、その収入が株投資やデートレードであったり不動産等の不労所得でも良い訳です。しかし、パートなどの時短労働だとしてもバランスが労働に傾くほど自由…

非常時に必要だと思うモノ

先日の水道管凍結でインフラの重要性を思い知らされましたが、今後、予期せぬ災害等で電気、ガス、水道などのインフラが寸断される事態も想定されます。昨年の夏には雷と共に10分程でしたが停電した事もありました。 電気はやはり最も重要で、ガスがあっても…

外出自粛要請中ですが(那須→東京行き)

私の住民票は東京のままなので、ハローワークの失業認定は東京の事務所に出向く必要があり、毎月の東京滞在が恒例行事となっております。 緊急事態宣言が出される中でもハローワークは健常者には特別な対応はしないとの事で事務所へ行って参りました。提出す…

ハローワーク求職活動実績作り

ご存知の通り、雇用保険の受給を受けるために月2回の実績作り(就職活動の実績)は必須です。 私の場合は東京のハローワークと地元のハローワークに就業相談に行く事は毎月の恒例行事となっております。地元のハローワークは規模が小さいためかルールなのか…

那須移住から8ヶ月経過

那須移住から8ヶ月が経過しました。最近は移住当初の非日常感は感じる事もなくなり日常の日々が淡々と過ぎていきます。 shaaa.hatenablog.jp 【健康】サラリーマン時代は連休などの長期休暇に入ると緊張の糸が途切れて風邪をひくことがあった事を思い出しま…

2021年始動

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします! ここ那須高原の朝はリビングの気温がマイナスになるほど冷え込んでおります。 さて、今年は2月に失業給付金の支給も打ち切りとなり、いよいよ資産取り崩しのセミリタイア生活が始まりますが、…

2020年の最後に

セミリタイア生活に移行してからは世間の夏休みや週末の有難さを感じる事もなく、淡々とした日々でしたが、流石に年末の雰囲気はセミリタイア者としても何らかの区切りを感じています。 2020年は年明け早々の2月にサラリーマン生活に終止符を打つ決断をし、…

セミリタイア生活で変わった小さな事

サラリーマン時代からセミリタイア生活に移行し、住処も都会から田舎へ移住した訳ですから大きく生活スタイルは変わりましたが、日常の小さな変化を考えてみました。 リタイアから8カ月経過しましたが、ATMで現金を1回も引き出していません(現金を使う機会…

節約生活が研ぎ澄まされていく

私のセミリタイア生活は予算に基づき粛々と生活をすることを信条としており、予算を大きく下回るような節約生活は考えていません。そして、予算も決して厳しい生活を強いるようなものではなく、緩~い生活を実践できるように計画しています。 先日、東京に行…

理想のセミリタイア生活とは(仕事編)

セミリタイアとは「仕事の一線から退き、自分の時間や生活を楽しみながら生活できる範囲で収入を得ること」という定義です。 私の資産取り崩し計画では仕事(パートなど)をする場合としない場合の2通りを作成をしていますが、少なくとも50代は完全リタイア…

社会のニューノーマルとは無縁だった

先日、元同僚と話をする機会がありました。彼によるとコロナの影響で完全在宅勤務が今年の3月頃より継続的に続いているとの事で、グループが違う同僚とは顔を合わせる事は勿論、リモートですら話すらしていない状況のようで、仕事も在宅勤務に最適化するよう…

那須高原の厳冬対策

ここ那須高原も12月に入り寒さも本格的になってきております。来週の最低気温がマイナス4℃まで下がる予報とともに雪マークも出てまいりました。この冬に向けての家の防寒対策を紹介します。 寝室兼作業部屋は3方向に窓があるのですが、障子の2面はプラスチッ…

那須移住から7ヶ月経過

那須移住から7ヶ月が経過しました。春の移住から季節は過ぎて早くも年末です。サラリーマンであれば年度末の評価も終わり忘年会シーズンですが、今年はコロナ禍で厳しそうですね。 さて、移住生活は飛行機で例えると「当機は巡航高度に達したため、水平飛行…

リタイア生活は別荘が最強説?

何とも手前味噌 なタイトルですが、リタイア生活は別荘が良いという仮説を前提に検証してみました。 周囲の目線はほぼない 他人の目線は気にしないと強いメンタルを持ったとしても、都会で生活をしていると朝は通勤のサラリーマン、通学の学生、午前中は子育…

本当に”やりたいこと”ってありますか?

セミリタイア生活は労働・お金と引き換えに自由・時間を手に入れた訳ですが、本来は”やりたいこと”に没頭できればこれほどの幸せはありません。 私は昔から飽き性で極めた趣味などはありませんでした。過去から振り返ると、ビリヤード、スキー、TVゲーム、ゴ…

パート仕事に役に立つ資格はあるか?

先日、ハローワークに行ってまいりました。就業相談では「週3~4回程度のパートの仕事で役に立つ資格はあるか?」との質問をしてみました。 フルタイム以外の仕事では役に立つ資格はないとの結論に至りました。 難易度高めの宅地建物取引士、社会保険労務士…

那須移住から6ヶ月経過

那須移住から6ヶ月が経過しました。 早いもので無職生活となり半年が経過しました。10月はハローワークの失業認定のため東京の家(泊)と実家(仙台)への帰省(泊)と近況報告も行いました。 【日常生活】 多くのセミリタイア系ブロガーさんも書いています…

ハローワーク【田舎の求人事情】

雇用保険の給付金の申請が遅れてしまったため、今月が3カ月の待機終了の月となります。前回(7月)の申請時はコロナ禍の渦中のため、説明会やセミナーが中止され所謂”求職活動”の実績が免除となっておりました(求職活動実績が無くてもOK)。 何気なくハロ…

お金のかからない趣味

セミリタイア生活ではお金のかからない趣味を持つことが重要ですが、お金のかからない趣味を調べてみると以下のようなものがピックアップされました。「まぁこんなもの」という感じで目から鱗が落ちるようなものはありませんでしたが、ほぼこの辺りに収束さ…

那須移住から5ヶ月経過

那須移住から5ヶ月が経過しました。 人はどのような環境でも適応する動物なのだと改めて感じています。 【全てが日常に】 田舎暮らしを始めた当初は風景の美しさや虫との遭遇も、いちいち驚きと感動を感じていましたが、流石に5カ月も経過すると全てが日常…

セミリタイア後のバイト(労働)

セミリタイアの定義が「仕事の一線から退き、自分の時間や生活を楽しみながら生活できる範囲で収入を得ること」とすれば、株投資や賃貸収入でも生活できる範囲の収入が得られていれば立派なセミリタイアラーとなりますが、私の場合は体又は手を動かす仕事を…