セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

時事問題

「転職なき移住」を国民的運動に?

地方でのテレワーク推進策を話し合う政府の検討会議が移住を推進し国民的運動にするために情報提供や制度の見直しといった取り組みを強化するよう政府に提言したという記事(4/8配信)がありました。”国民的運動”というワードが少々古臭く実現は前途多難の感…

記事「東京都民が地方移住・二拠点居住したいエリアランキング」

「リクルート住まいカンパニーが東京都民1万572人を対象に、移住もしくは二拠点居住したいエリアについてアンケートを実施した」という記事がありました。このような住まいに関するアンケートって結構沢山ありますね。 www.itmedia.co.jp 上位は東京通勤圏内…

コロナ禍から1年

1年前の3月は新型コロナが日本でも感染が確認され、当時大阪に単身赴任していた私は会社が全面的に在宅勤務に切り替わり、会社から徒歩5分に住んでいた私はオフィス留守番組として最終出社日まで通勤し、送別会などはキャンセルされ最後はサイレント退職…

@DIME記事:「地方移住」の追い風

コロナ禍を契機に住み心地の悪い大都市から郊外への移住の選択肢を取れる人はまだ一部だと思いますが、確実に人々の移住は進んでいるようです。 dime.jp この記事で興味深かったのは以下の記事で、今迄は地方に移住後は地元の企業への転職などの縛りがありま…

モスキート音による聞こえ年齢チェック

先日、テレビでモスキート音で年齢がチェックできるというアプリを紹介しておりましたがスタジオの20代、30代の人が聞き取れているというモスキート音は全く聞き取れず私は見事に年相応に老化した50代の耳でした。(興味のある方は以下のページでもチェック…

ガイアの夜明け「コロナで変わる町と暮らし」

11月17日のガイアの夜明けで「コロナで変わる町と暮らし」が放送されていました。内容はテレワーク用やリタイア後の移住先として越後湯沢の格安リゾートマンションと山口県の周防大島(瀬戸内のハワイ)が紹介されておりました。 www.tv-tokyo.co.jp 放送後…

商品発送通知を装ったSMSが届いた!

SMSに「楽天市場でご購入ありがとうございます。商品発送状況はこちらでご確認ください。以下リンク」が届きました。購入していないので不信に思い楽天で検索したところ、注意喚起がアナウンスされておりました! 【ご注意ください】楽天市場を装った不審なS…

コンプレックス広告に思う

リタイア生活ではWebや携帯の閲覧時間が増加しましたが、少し前にニュースになっていた「コンプレックス煽る広告をヤフーが禁止」については大いに賛成です。 50代のオジサンの場合は検索履歴が無くても「いつのまにかボーボーへ、激変続出の育毛剤」等の薄…

それでも日常は流れていく

有名女優がお亡くなりになられたニュース。まずはご冥福をお祈りいたします。 私の好きな映画やドラマにも多く出演されており、死因などの真相は分かりませんが本当に残念で考えさせられます。 本来は一般人であり真相も知る術もない私のような人間が記事に…

タワマン苛めが酷くないですか?

つい数年前まで東京の住みたい街のランキング上位常連だった武蔵小杉などのタワマンですが、台風による浸水やコロナ禍による都心離れ、ローン返済の行き詰まり増の問題などと相まって、メディアによるネガティブ記事が目立ちます。 確かに都内のタワマンはこ…

Forbes記事「東京から軽井沢へ。「スマートリモートライフ」のすすめ」

興味深い記事がありました。筆者は仕事の拠点を軽井沢へ移すという選択をした社長さんの話です。 記事:「東京から軽井沢へ。「スマートリモートライフ」のすすめ」 流石に経営者ということもあって、予算は2500万と私の那須移住計画とは比較にならない規模…

東京オフィスの未来図(パソナ1200人淡路島移転)

パソナ1200人淡路島移転のニュースは中々インパクトのあるニュースでした。一方で最近よく目にする三井不動産の”カラフルワークプロジェクト”ではオフィスは「人と人のコミュニケーションが化学反応を起こし、文化を作る」的なオフィスの必要性を啓蒙するよ…

人の都会→地方への流れを考えてみる

最近のニュースやテレビではアフターコロナやウィズコロナの文脈の中で地方移住が語られる事が多くなっています。しかし、実際問題として勤務形態もそうですが、教育問題、親の介護、持ち家のローン等を考えると移住の流れが一気に進むような軽々なアクショ…

ジョブ型雇用とメンバーシップ型雇用について

最近はジョブ型雇用とメンバーシップ型雇用について語られる記事が増えていますが、私の場合は外資系企業でしたが、正にメンバーシップ型雇用を体現するかのように30年間部署異動を繰り返し、晩年は管理職という何がスキルなのか説明が難しい究極のジェネラ…

ワーケーション?

ワーケーションとは2000年代に米国で生まれた、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語である。 おおむね、リゾートなどの環境のよい場所で、休暇を兼ねてリモートワークを行う労働形態を指すことが多い。だそうです。国が推奨する働き方として最近…

今年の梅雨は長すぎた!

今年は全国的に梅雨が長いですね。もう1ヶ月近くバイクにも乗れていません。私の家だけではないのですが、苔がいたるところで繁殖しています。放置別荘は壁の苔の勢力が拡大中です。 日照時間の少なさはうつ病発症との関連あるようです。湿気、気圧の変化(…

地方銀行に将来はあるのか?

私のメインバンクは数年前よりネット銀行です。それ以外に地方銀行、都市銀行の口座を持っています。振込や引き出しは殆どがネット銀行を利用しています。 本日、振込先が地方銀行の口座であったため地方銀行の口座より同じ銀行の他の口座への振り込みをネッ…

デュアラー(2拠点生活をする人)が増える?

興味深い記事がありました。「”東京で働く”しか頭にない人が気づかない視点」(東洋経済)によると、「地方移住」への興味が高いのは意外にも若者世代で高く、3大都市圏の20代の4分の1が地方移住の推進に興味があるそうです。 近年では20-30代で収入は決し…

老後2000万問題は怪しい!

銀行のホームページでは「老後2000万円問題は、ある一定の前提のもと算出されているためすべての方に当てはまるものではありません。しかし、豊かな老後生活のためには老後資金は多いほうが良いのも確かです」などと貯蓄を煽ってきます。FP(ファイナンシャ…

仕事スタイルの変化(アフターコロナ)

昨今アフターコロナの話題で仕事のスタイルも変化するのではないかとの議論がされていますが、私の30年のサラリーマン時代の大きな変化を振り返ってみました。 20年~25年前 25年前はパソコンが会社にありませんでした。書類はワープロや手書きの時代でした…

リモートワーク推奨は黒船か?

この度のコロナ禍ではリモートワークやリモート飲み会などが推奨されました。私の以前勤めていた会社は今回の問題以前より在宅勤務が認められ推奨されていました。日本は労働生産性が低いとか働き方改革による残業抑制などの流れもあります。多くのサラリー…