セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

田舎暮らし

灯油 vs エアコン(電気)暖房のランニングコストが気になる

電気代もジリジリ値上がりし、灯油代金も100円/L付近で高止まりしております(2年前は67円/Lでした)。暖房器具の燃費コストが気になります。 我が家の暖房器具は 大型石油ファンヒーター:厳寒の日でもリビングを数分で暖める能力がありますが、燃費がアメ…

紅葉の季節も終盤(那須高原標高500M)

立冬(11/7)も過ぎてここ那須高原(標高500M付近)は紅葉のピークであと数日で木々の葉も落葉して景色は冬モードとなります。朝晩は暖房器具が必要な季節となりました。 さて、最近のご近所さんの伐採ブームの影響で午後は木々に日照が遮られて暗かった我が…

【断熱DIY】プラダンで2重窓を作る

今朝の那須高原は外気温が0℃まで下がり冷え込みが厳しくなっております。 年々防寒対策をアップデートしている断熱脆弱な築古別荘ですが、YouTubeで見つけた「プラダン二重窓作成動画」が気になります。 別荘の寝室&作業部屋は和室6畳を増築して洋室8畳…

別荘立地のバリエーション

別荘購入前に「別荘」について抱いていたイメージは「バブルの負の遺産で朽ち果てたイメージ、投げ売り、生活に不便」といった感じで、ネガティブイメージが先行しており、メリットは価格が格安で、自然に囲まれていてのんびりできるかも程度の画一的なイメ…

【庭木処分問題】隣人さんと利害が一致

我が家の庭木乱立ボーボー問題については先日の記事でも記載させて頂きましたが、多額の出費を覚悟で整備する事を決めておりました。 shaaa.hatenablog.jp 先日、あまり別荘を訪れない隣人の方が我が家を訪れ、お隣さんの木々が越境して私の敷地内に枝を伸ば…

多重事故を目撃しました!

最近はバイトを始めた事もあり車に乗る機会が増えておりますが、スーパーからの帰り道に多重事故を目撃しました。 信号の少ない那須街道を走行中に前方を走る車3台がお互いを煽っているほどではありませんが、「車間距離が不足してないか?」と嫌な予感を感…

世の中は一気に秋模様、ここ高原別荘は初冬です

待ち遠しい春の訪れは世間よりも遅い高原別荘ですが、冬に関しては一歩先を行く高原別荘(標高500M)の宿命です。 今日の雨の前線が南に下がると一気に季節は進み、急激に冷え込みが予想されています。天気予報でもここ那須高原の最低気温は10℃を下回り一桁…

田舎暮らし虫の話(益虫と害虫)

シルバーウイーク前半の最終日ですが那須高原は悪天候にもかかわらず観光客で溢れております。そして、今日は台風の影響で雲が高速で流れております。 さて、誰も聞きたくないであろう虫の話題です。私も毛嫌いする程ではありませんが屋内で遭遇すると今でも…

浄化槽業管理業者のマニュアルを知りたい!

別荘の様な下水道が整備されていない地区では浄化槽の設置が必須となります。 仕組みは浄化槽内で好気性菌を利用してバイオの力で水質をクリーンに変えて、同じく敷地内の地下へそのまま浄化後の水を流すというシステムなのですが、悪臭などは一切なく、優れ…

「別荘は買ってはいけない」って本当?

別荘購入についてのメリット、デメリットについては本ブログで2年間の実体験を元に書いてまいりましたが、良く纏まった記事を見つけました。 magazine.aruhi-corp.co.jp 記事冒頭の「かつては富裕層のステータスでもあった別荘・・・」という悲哀のこもった…

パレイドリア現象と「虫」サーチ能力

最近の那須高原別荘地は夏休み中の子供の声や那須街道は車で溢れ、世の中は既に夏休み(お盆休み)モードになっていることに気付かされます。天気は曇天の日が多く、朝晴れていても午後は決まって雷雨という何とも煮え切らない天気が続いております。現在の…

アーリーリタイア生活(3年目)の総括

アーリーリタイア生活も3年目に突入すると生活は水平飛行の巡航速度に到達し、ある意味平凡な日常となります。現時点の生活を総括してみます。 日常生活は何に時間を費やしているのか?優先順位の高い順に記載してみます。 ブログ書き・閲覧(約2時間/日)…

アリとの戦い【2022夏の陣】

先週に引き続きこんな記事ばかりで申し訳ございません。本ブログが忘備録を兼ねておりますのでお許しください。 今年は通常アリの家屋への侵入を防げていたのですが、突如現れた伏兵の「羽アリの侵入」に悩まされておりました。ちなみに、この羽アリはシロア…

勘弁してください!「羽アリ」大量発生

当別荘の虫問題は過去に何度も取り上げておりますが、今では一匹の小さなクモやアリ程度であれば小さなゴミ程度の扱いで特に何も感じる事もなくなりました(存在して当然)。 今年も暑さが厳しくなるとともに天井付近でアリの活動が見られましたが、今年は徹…

リフォーム・新築工事で活気付く「別荘地」

私が2年前に早期退職&別荘地移住を決断したタイミングがコロナ禍の始まりと重なったという特殊事情があったとは思いますが、当時はネット上で中古別荘を検索していても「投げ売り」(負動産)感を感じていました。 実際に私の手元に残る候補別荘リスト(那…

ASMRで比較「田舎」vs「都会」

ASMRとは直訳すると「自律感覚絶頂反応/Autonomous Sensory Meridian Response」で聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚だそうです。 さて、私は那須高原の森の中生活を続けている訳ですが、ヒグラシの声が聞こ…

「水道代高額請求の危機」焦りました

我が家(別荘)の庭側に散水栓が設置してありますが、あまり庭への水撒きに使用する事はありません。この散水栓に市販品の巻取り式のホースを設置しています。 数日前より庭側より「ピーピーッ」と微かな音が聞こえる事があり、変なカエルの鳴き声?新手の虫…

「定年後に地方移住で思わぬ地獄を経験」(記事)を検証する

都会から田舎に移住し2年間が経過しましたが、無条件に「田舎暮らし最高!」とまでは言い切れないのですが、現代ビジネスの記事「田舎暮らしで経験した地獄」とやらを検証してみます。 gendai.ismedia.jp 記事の主人公の方は元々神経質だったようですが、近…

非定住の別荘なら年間何日滞在するだろう?

現在は別荘で定住生活を続けていますが、将来のビジョンとしては ①本来の別荘の使い方である非定住生活 ②売却の2択です。 定住生活も3年目に突入するこの別荘生活にも愛着が湧いており①を選択する可能性が高いです。 非定住の別荘生活の滞在期間をシュミレー…

野鳥の声を聴き分ける?

那須高原の森の中にある我が家(別荘)のBGMは野鳥の声です。別荘地の中でも異常な数の木々が植栽された我が家は鳥の皆さんへの食料供給源(虫が多い)となっているためか、野鳥達のホットスポットとなっています。 残念ながら、野鳥の声で鳥を識別できるほ…

森の中の別荘、集団で浮遊している虫は何?

別荘の庭を眺めていると一か所に集まり集団で浮遊している小さな虫が初夏の頃から発生します。時々、テレビのロケ番組でも「田舎は大自然が綺麗です!」と語っている演者の近くを集団で浮遊する虫が景色よりも気になります。この虫の生態を知りたくて調べて…

「まだ肌寒いんかい!」(灯油を使いきりたい)

高原生活も2年が経過し高原の気候にも慣れてきたつもりでしたが、今年の那須高原は気温の寒暖差が激しい春となっています。 今年は電気毛布を撤去、再設置を3回以上は繰り返しています(現在も使用中)。 服装もTシャツ1枚で過ごした翌日にヒートテック+フ…

別荘地は不干渉が暗黙のルール?

田舎暮らしのイメージはデメリットとして語られる、自治会参加やご近所付き合いがディープで住民同士で監視し合うようなイメージがあるのではないでしょうか。 同じ田舎暮らしでも別荘地は一般的な田舎暮らしとは違い基本的には相互不干渉の社会です。近所で…

「風の谷」構想:都市集中型の未来に対する代替

先週の記事で一部を紹介した本「シン・二ホン」(AI×データ時代における日本の再生と人材育成)ですが、本の後半部分の多くの頁を割いて紹介されていたのが、著者の安宅和人さんが提唱し活動している「風の谷」構想でした。 このプロジェクトは「都市集中型…

田舎暮らしと「クマ出没」リスク

田舎に居住していると年に数回「クマ出没」ニュースに遭遇します。ここ那須高原でも冬眠から目覚めて寝ぼけて徘徊しているのか、人里に近いゴルフ場付近で目撃情報があったようです。 nordot.app 田舎暮らしのメリット、デメリットを平等に取り扱う?当ブロ…

人に出会いにくい田舎生活

別荘管理会社の方の話では当別荘地は定住者の割合は2割ほどと聞いておりましたが、私のご近所は少なく見積もっても5割以上は定住している印象です。しかし、顔を合わせて挨拶するのは年に1~2回程度と極端に人と遭遇する機会が少ないのが現実です。 東京…

田舎暮らしで得た最大の恩恵 ”快眠”

不眠症の定義とは、入眠障害・中途覚醒・早朝覚醒・熟眠障害などの睡眠問題が1ヶ月以上続き、日中に倦怠感・意欲低下・集中力低下・食欲低下などの不調が出現する病気です。不眠の原因はストレス・こころやからだの病気・クスリの副作用などさまざまで、原因…

「冬季の室内温度は18℃以上をキープするべき」(WHOが勧告)

2年目の那須高原の冬ですが、寒さへの慣れ(厚着の徹底)と灯油価格の上昇による節約意識から、リビングは室温10℃程度では暖房器具を使用しない。暖房器具は小部屋で最低限使用する生活を強いていましたが、以下のような記事がありました。 ca-pore.com 寒さ…

落葉の放置は厳禁だった!

この格安別荘に移住してきた時(2020年4月)は前オーナーが数年間庭の管理を放置していたようで、庭全面に積もった落葉に「フワフワで落葉の絨毯の様!」と能天気な感想を持っておりました。 昨年の落葉のシーズンは掃除はしたものの、掃除は不十分で生垣、…

別荘の冬対策(温故知新)

昨日から冬型の気圧配置で寒い日が続くようですが、那須の別荘も朝は外気温が0℃付近まで冷え込み、木々も8割ほどが落葉し、春から秋には木々で見えなかった景色が広がっています。 別荘の給湯器にはヒーター(屋外部分)が寒冷地仕様で付いてはいるのですが…