セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

不労所得を得るために

セミリタイア、アーリーリタイアを実現させるためには少なくとも年金支給年齢までに①預金を切り崩して生活する ②不労所得を得ながら生活する。の何れかの選択肢を決断する必要があると思います。

私の場合は以前の記事でも書きましたが、若干の賃貸収入があるので不足分をアルバイトなどで補うプランです。しかし、不動産の場合は空き室リスクがあり、私の過去の経験からも半年や1年間空室状態になることもあり、無駄に管理費と固定資産税を払い続けるという危険と隣り合わせでリスキーだと感じています。

田舎暮らし 6月の家計支出」でも書きましたが、15~20万/月の不労所得と持ち家があれば大きく資産を切り崩す事なく早期リタイアは実現できそうです。

そこで、株の配当所得を考えてみました。私の場合は株主優待目的で最小単位で少額保有していますが、15万/月の配当を得るには配当利回り4%(高額配当株)の株を5,000万円保有して税引き後に約15万/月となります。そして株価も常に暴落を定期的に繰り返すので精神的なタフさも求められます。

もし、5,000万円のキャッシュを保有していれば15万/月を単純に切り崩していけば27年間で0円です。何が正解なのか分かりません!

 

chart-1905225_640.jpg

Csaba NagyによるPixabayからの画像

 

セミリタイアして田舎暮らし - にほんブログ村