セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

購入した別荘の全容

過去の記事でも断片的に購入した別荘を紹介してきましたが、今回はあらためて全容を紹介したいと思います。

場所:那須高原の某別荘地(新幹線那須塩原駅まで車で30分)

価格:売買代金は売主さんもいるので具体的な金額は非公表とします(車のアルファードの何れかのグレードの価格と同じ程です)

築35年 土地370㎡(地目:山林)、建物面積70㎡

家は平屋で中心にリビング・キッチン(15畳程で天井は吹き抜けで高く別荘仕様、キッチンとリビングはカウンターで仕切られています)、リビングを囲むようにL字に和室6畳、L字の角部分が屋根付きウッドデッキ、そして和室6畳がもう一つ配置されている間取りです。

約200万で実施したリフォームの内訳

・最も高額なリフォームは増築で和室の一つを洋室(フローリング)へ変更した箇所です。L字のウッドデッキの一部を撤去して洋室を8畳へ増築+バイク置き場も作りました。

・玄関ドアの取り換え(以外に高額)

・トイレの全取り換え

・キッチンの壁紙の張替え

リタイア後+老後の拠点としての家の購入でしたので、千万単位の出費も覚悟していましたので、想定の価格よりも大幅に安く購入できたので、嬉しい誤算でした。

出口(撤退)戦略としては10年後に購入金額の半額程度で売却できれば元は回収できるのかなぁと思ってます。

 

GOPR0048.JPG

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村