セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

那須移住から7ヶ月経過

那須移住から7ヶ月が経過しました。春の移住から季節は過ぎて早くも年末です。サラリーマンであれば年度末の評価も終わり忘年会シーズンですが、今年はコロナ禍で厳しそうですね。

さて、移住生活は飛行機で例えると「当機は巡航高度に達したため、水平飛行に移りました」という感じです。試行錯誤を続けてきた生活の効率が良くなってきています。

那須高原の寒さへの対応は朝は大型ストーブで一気に部屋を暖め、2時間程度でOFF、日中は外出することも多いですし、自然光のみです。日が陰ってくる夕方に小型の石油ファンヒーターを就寝まで使用する感じで低コスト?で効率的に暖房できていると思います。最近は朝の部屋の温度が10℃前後では暖かいとするら感じるようになり、人の適応力の高さを実感しています。食材のスーパーでの買い物も至って効率的にできるようになっています。

資産は収入が僅かの賃貸収入と投資だけなのですが、今年の収支が別荘購入費用の目減り分程度で済んでおり、想定以上に目減りが少ないので長期プランを厳しめに大幅に改定しました。帳簿上の見た目の問題なのですが、今年の予算上の余剰金は来年以降に自由に使える繰越金とすることで、心にもゆとりができました。

来年は本格的にセミリタイア生活としてパートによる労働も生活の一部に組み込む事も視野に入れ、自分の理想とする生活を実現するために活動を開始しようと思います。

shaaa.hatenablog.jp

f:id:Shaaa:20201204105344j:plain

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村