セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

那須移住から8ヶ月経過

那須移住から8ヶ月が経過しました。最近は移住当初の非日常感は感じる事もなくなり日常の日々が淡々と過ぎていきます。

shaaa.hatenablog.jp

 

【健康】サラリーマン時代は連休などの長期休暇に入ると緊張の糸が途切れて風邪をひくことがあった事を思い出します。昨年も年末は仕事のストレスのピークだった事もあり、規定通り体調を崩し、休みに入った途端に風邪をひき年末年始は家で療養しておりました。セミリタイア後は運動不足の負の側面もありますが、ストレスからの解放、慎ましやかな食生活、安眠の日々で肌の色艶も含めて健康を取り戻した感があります。

ストレスが体に悪いことは当然理解できていますが、定量化できないものなので外傷のように一目で傷の度合いが本人も他人も分からない厄介なものです。慢性化するとボディーブローのように効いてきますよね。

リタイアで失ったものは多々ありますが、健康を実感できたのは最大の収穫ではないかと思います。

【住】この格安中古別荘は当初は様々な問題を感じていましたが、お金をあまりかけずに問題を解決し、着々と自分にとって快適な空間になっていくのが小さな喜びでもあります。

今年の抱負は衣食住の”食”と”住”を更に充実させることでしょうか。

f:id:Shaaa:20210105113843j:plain