セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

不作為ビジネス(携帯電話)

以前、S社の携帯電話を解約した際に無料のオプションで付けていた子供用の回線(緊急連絡用)が解約できておらず(この回線は別途解約手続きが必要だった)、私はメインで子供が使用している携帯代を支払っていると勘違いしたまま、2年程経過後に妻と話している時に子供の携帯代は妻の口座から引き落とされていることを知り、約4,000円×24カ月近くを全く使用しない回線を契約していたという事がありました。

私はS社を解約して格安スマホに乗り換えていたので、正に本末転倒な事をしていたことになります。

確かに私の凡ミスであることは間違いないのですが、解約手続きを複雑にし、一切使われる事のない回線から料金は確実に徴収し、警告やお知らせも一切しないのは携帯電話会社のやり口です(悪意を込めて)。

不作為とは「法律で問題になる行為の一種。あえて(特定の)積極的な行為をしないこと」ですが、法律で問題にならないにしても、あえて顧客利益のために積極的な行為はしないという姿勢を感じます。

最近は携帯電話の料金体系の値下げが加速していますが、携帯会社から顧客にとってお得なプランはこちらなので、安くなるので乗り換えは如何ですか?とは絶対に言わない業界だと思っています。油断も隙もありません。

携帯電話会社に限らず情報弱者、高齢者、人の不幸に付け込む業者などには沢山ありますので、用心したいものです。

(善良な携帯会社関係の皆様にはお詫びいたします🙇)

f:id:Shaaa:20210219120336j:plain