セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

別荘地での優雅なリタイア生活(妄想半分)

本ブログでは別荘地の生活について、理想と現実のギャップを中心に綴って参りましたが、虫やら寒さやらと負の側面(自虐ネタ)を強調し過ぎているのではないかと自己反省しております。

shaaa.hatenablog.jp

そこで、今回は別荘地の宣伝記事風に別荘地の一日を書いてみました。

「高原の朝は小鳥達の囀りから始まる。ここは都会の喧騒とは無縁で何かに急き立てられる事もない。モーニングコーヒーを淹れ、木々の間から朝日が差し込むウッドデッキで目覚ましのコーヒーをゆっくり飲む。午前中は好きな音楽を聴きながらデスクワークでゆっくり時間が過ぎていく。今日は天気が良いので、午後は近くカフェにバイクを走らせランチをする。帰路に立ち寄った日帰り温泉で体を癒す頃にはひぐらしが鳴き日が傾き始める。帰宅後は夕食を済ませ、静寂の森の中で満天の星空を見ながら一服をする。寝室で映画を観ながら別荘での1日が過ぎていく。。。」

ものは書き方で、何とも優雅なリゾート生活?ですが私はカフェとかお洒落なところには行きませんし、今は寒いので移動は車でバイクは冬眠中です。。。一部は脚色が過ぎましたが、フェイクばかりでもありません。カフェのイメージは敷居が高く行った事はないのですが、那須で人気No1(いつも駐車場は混んでます!)の以下を勝手にイメージしました。

tabippo.net

 ということで、田舎暮らしでも良い所はたくさんありますよ!

f:id:Shaaa:20201130114928j:plain