セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

田舎暮らし2月の家計支出

那須高原への移住から10ヵ月が経過です。

2月は稼働日が少ない月でしたが、2021年2月のベースとなる那須での生活費(1人)の支出は89,700円でした。

shaaa.hatenablog.jp

食費 20,000円(外食・酒代含む)

  • 移住以来、最小の金額となりました。単純に週1回程度の買い物1回分が少なかっただけであり、節約を極めた訳ではありません。
  • 食費はほぼ自炊で1日に換算すると720円ということになります。分解すると朝・昼で250円、夕食(酒含む)で470円程度でしょうか。これで十分満足度は高いです。サラリーマン時代の朝(缶コーヒー+お菓子)300円+ランチ1,000円+夕食(コンビニ又は外食+お酒)1,500円の2,800円生活を考えれば上出来です。

光熱費 23,000円(電気 8,051、プロパンガス6,175、上水道1,800、灯油7,336

  • 光熱費は最大値を更新してしまいました。電気代が先月比でもプラス2,500円となっております。エアコンの暖房費が原因と思われます。
  • 夏は12,000円(電気・ガス・水道)程度なのでほぼ倍ですね。

通信費 5,500円(ネット回線、Spotify/音楽、UQモバイル

  • UQのプラン変更でマイナス500円。

タバコ代 🚬16,200円→変動なし

交通費 10,000円 

  • 東京⇔那須の往復 新幹線オフチケットを利用。
  • 車の給油1回(買い物だけの使用でしたので2か月もちました)。

日用品・雑費・衣服等 15,000円

  • 散髪、脚立、家庭菜園用品、本、PS4ソフトなどの購入。

上記プラス 年金+健康保険でした。

10か月も経過すると自分の生活サイズが見えてきます。それほど節約しない緩~い生活での出費は9万+社会保険料ということになります。

年間予算では最も高額なのが生命保険料ですが、これは貯蓄も兼ねているので仕方ありません(一応見直しは検討中)。次に高額なのが任意継続の健康保険料という感じですが、これも高額なのもあと1年の辛抱です。

f:id:Shaaa:20210301125342j:plain