セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

死生観は大事(帰ろう/藤井風)

最近話題のアーティストで藤井風(23歳!)というミュージシャンがいますが、彼の”帰ろう”という曲のインタビューをYouTubeで観ていて共感するものがありました。「死生観を考える事が現在の生き方の指針になる」ような話でした。若いのに芯のある死生観です(自分の23歳の頃と比較すると恥ずかしい限りです)。

www.youtube.com

歌の本筋からは少々話が脱線しますが、歌詞に「上(天国)から眺めていても、何一つ変わらず回るから」というフレーズがあるのですが、これは”サラリーマンあるある”で会社の中で少し肩書が付いたり、ベテランになると自分の存在が唯一無二のように勘違いする輩(私も含む)も多いですが、結局、一人がいなくなったところで悲しいかな、何も問題なく流れていくものです。リタイアと死は似てますね。

この曲からのメッセージの受け取り方は三者三様だと思いますが、何をするにしても死生観を考える事は今をどのように生きるかを考える上で大事なことだとあらためて気付かされました。

f:id:Shaaa:20210222112650j:plain