セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

パート不採用の連絡が来た

今後、バイト・パートなどの仕事をするべきか、仕事はせずに投資や賃貸収入のみで限りなくアーリーリタイアを目指すかは現在も迷走中です。パートの目的は金銭というより社会との接点を持つ、運動不足解消という不純な動機です。。。

失業認定の資格を得るために求職活動を牛歩戦略で行ってきましたが、給付金も今月で打ち切りということで、時短で週3~4日程度の求人(最低賃金の時給)に先月申し込んでおりました。この求人は当初は事前の履歴書提出はなく、面接をするということであったのですが、何故か取り敢えず履歴書を送付して欲しいとの要望があり(恐らく雇用者の考える採用者の想定年齢を超えていた?)、送付したのですが、2週間ほど放置された挙句に正式に不採用の連絡がハロワ経由で来ました。

50代のパート求人は10~20件申し込んで、1件面接に辿り着けるかどうかの狭き門であることは聞いており理解はしていましたが、最近の完全ストレスフリー生活でストレス耐性が低下しており、「不採用でした」の言葉に久しぶりに心に突き刺さるようなストレスを感じ、少し落ち込みました。

数年前の本業での転職時も経験したことにないようなストレスを感じましたが、人間の承認欲求の根深さを感じます。冷静かつ客観的に考えれば50代も中盤でやる気もなさそうで特別なスキルもないオジサンの市場価値は明白なのですが、自分だけはもしかしたらいけるかも。。。と根拠のない自信は捨てきれていないようです。

実は性懲りもなくもう1件パートの求人に申し込んでいるのですが、今の本心はパートはしない方向に気持ちは大きく傾いています。

shaaa.hatenablog.jp

f:id:Shaaa:20210304125017j:plain