セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

預金(ローリスク・ローリターン)

現在の低金利時代に銀行に預金していてもATM手数料や送金等の手数料代にもならない利子にしかなりません。かと言ってアグレッシブな株や金融商品は目減り覚悟の投資が必要になります。普通預金以上ハイリスク金融商品以外の金融商品を調べてみました。

新生銀行金銭信託(申し込み金額50万以上原則中途解約不可、予定償還率99.95%)

 金利(年率)6か月もの0.18%、1年もの0.20%、3年もの0.25%(500万以上の場合)

東京スター銀行/円活(申し込み金額100万以上)

6か月後に円と米ドルが4.5円以上円高が進まなければ円で償還、4.5円以上の円高が進めば金利を0.5%上乗せしドルで償還という為替変動のリスクをとる商品

金利0.7%(年率)

500万を1年間運用しても新生銀行の場合は手数料・税などが引かれ1万円弱、東京スターで3万程度でしょうか。私は東京スターの円活を毎月100万を購入し、6か月後に3千円程度の収益を得るという方法を試してみましたが、1度だけ豪ドルが豪ドル償還(円高)になってしまい毎月数千円の利益は吹き飛んでしまいました。その後豪ドルを保有することで元本は回収できましたが。。。

やはり、株は暴落があっても上がり続ける神話を信じて投資比率を上げるべきなのか迷うところです。

shaaa.hatenablog.jp

f:id:Shaaa:20210308100913j:plain