セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

「転職なき移住」を国民的運動に?

地方でのテレワーク推進策を話し合う政府の検討会議が移住を推進し国民的運動にするために情報提供や制度の見直しといった取り組みを強化するよう政府に提言したという記事(4/8配信)がありました。”国民的運動”というワードが少々古臭く実現は前途多難の感はありますが、政府は国民の移住を推進したいようです。

news.yahoo.co.jp

確かに、現行の地方(田舎)移住は働き盛り世代が転職のリスクを一方的に負担しなくてはならならず、移住支援金もそのリスクへのお見舞金的な性格のような気がします。そこからコロナ禍の社会の変化で一歩踏み出した感はあります。

企業や働き盛り世代の地方誘致だけでなく、比較的移住の選択が容易なシニアや(セミ)リタイア層への移住支援策も出して欲しいものです。人口の分散化に貢献しますし納税は期待できないかもしれませんが、間違いなく地方にお金を落とす存在なのですから。無理かなぁ。

shaaa.hatenablog.jp

f:id:Shaaa:20210218103403j:plain