セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

食費の分析【結局どうにでもなる?】

食費は生きている限り必ず発生する費用であり、光熱費と並んで毎月必ず発生する必要経費です。私のセミリタイア生活では平均25,000円/月(1人分)で安定推移しています。食費の内訳を分析してみます。

shaaa.hatenablog.jp

嗜好品計 7,300円:第3のビール プレミアムリッチ30本=4,050円/アイスコーヒー(175円×10本)=1,750円/がつんとみかん30本=1,500円

朝食はドーナッツ🍩、昼食(麺類)は100円ほどで150円×30日=4,500円

という事で残りの13,200円が夕食代440円/日ということになります。ここに調味料、お米、おかず、味噌汁、サラダ等が含まれる事になります。

【ある日の夕食 カレー(ココイチ風ソーセージ、チーズトッピング)】

ハウス カリー屋カレー辛口(67円安い!)/ソーセージをオリーブオイルで焦げ目が付くまで焼く(125円)/トッピングのチーズ(60円)+ご飯で約300円

ポテトサラダ(ジャガイモ無料、きゅうり、ハム、マヨネーズ)50円ほど?+味噌汁で合計400円といった感じでしょうか

shaaa.hatenablog.jp

スーパーでお弁当を購入する場合も弁当(290円)+惣菜で400円程度です。

結局のところ食費を切り詰めたければ嗜好品をカットで17,700円、1日1食に変更で13,200円。更に1日1食弁当生活で8,700円/月も可能という感じでしょうか。

食費は外食、高級嗜好品、食品ロスがなければ大きく上振れする事もないのだと思います。自身の満足できる範囲で極端な節約は目指さない今のスタイルが正解だと思ってます。

 

f:id:Shaaa:20210728110511p:plain