セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

そろそろ冬支度なのか?(昨年のブログより)

秋真っ只中の那須高原は朝の外気温は12℃、日中は20℃付近で断熱性能の低い家の中はほぼ外気温と同じで、服装や布団もほぼ初冬仕様です。

日記ブログの良い所は過去の日記を読み返して、そろそろ季節が変わるので支度をしなくてはなどと振り返る事ができることです。

昨年の10月(10/14)の記事では「朝晩は外気温が10℃付近まで気温が低下」し冬支度をしているという記載がありました。

shaaa.hatenablog.jp

今年は暖房効率を上げる為に天井が高いリビングから和室(6畳)に炬燵+小型石油ファンヒーターを設置して日中の生活拠点を移す予定です。

物置でカビだらけになった灯油のポリタンクも洗浄し、暖房器具も押し入れから出して掃除を完了し、着々と冬仕様の準備を進めています。

ちなみに、昨年は10月から灯油の購入を開始し、2月までの5カ月間で29,000円分を購入しており、灯油の総量は約450Lでポリタンク(18L)を25個分を消費した事になります。

別荘での実験的生活も2年目で生活の段取りも良くなり、日々、快適な生活が進化しております!

f:id:Shaaa:20210924114932j:plain