セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

寒さ/防災対策のため石油ストーブ購入

まだ10月なのに全国的に冷え込んでおりますが、那須高原は昨日の最低気温は2℃、本日の最低気温は7℃でしたが、曇天のため最高気温も10℃程でしょうか。寒~いです。

暖房器具といえばエアコン、石油ファンヒーター、石油ストーブ、電気ストーブ等がありますが、私の子供の頃は石油ストーブ一択でしが(宮城県出身)、最近は火事、一酸化炭素中毒等の原因になるので、石油ストーブの出番は減ったように思います。賃貸やマンションでは禁止されているケースも多いですね。

現在、別荘には前オーナーからのおさがり品の大型石油ファンヒーターと昨年購入した小型の石油ファンヒーターの2台でしたが、この度、小型の石油ストーブを購入しました。

購入の理由は防災対策を考えている時に停電時に我が家のエアコン、石油ファンヒーター2台は電源を必要とするため使えません。ガスはプロパンガスなので簡単には寸断される事はないとは思いますが、石油ストーブは天板でお湯を沸かす事も可能であり、防災アイテムとして必須ではないかと考えておりました。

久しぶり(30年ぶり)の石油ストーブでしたが、ファンの騒音もなく、じんわりと部屋を暖めてくれ、安価の割には思いのほか役立ちそうです。

でも別荘といえば定番は薪ストーブですよね。大変憧れますが、本体+工事費で百万単位の出費となりそうで、踏み出せません。。。😥

f:id:Shaaa:20211019111603p:plain