セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

「イカゲーム」(究極の格差社会)

イカゲーム」は最近世界的にヒットしているNetflixで配信されている韓国のサバイバルテレビシリーズです。暇を持て余しているリタイア者の特権でシリーズを一気に鑑賞させて頂きました(約6時間)

(以下、映画のワンシーンを切り取っています。少々ネタバレになるかもしれません)

内容は日本ではお馴染みのバトルロワイアル系、映画「カイジ」のようなストーリーで借金で首が回らなくなった人々を集めて、子供の遊びでサバイバルを目指すというもので、”だるまさんがころんだ”で動いた人を容赦なく機関銃で射殺するなどの衝撃的な映像が展開されます(イカゲームとは韓国の子供の遊びのようです)。

日本ではパクリ等の指摘もあり、賛否両論が展開されているようですが、パクリのただグロイテレビドラマではなく韓国の深刻な格差社会を取り扱ったテーマも存在しています。

個人的に刺さったシーンはゲーム主催者の富豪の老人が持て余すお金で究極の道楽を考えた結果、子供の頃に遊びで感じたワクワク、ドキドキが年齢と共に同じ事をしても同様の感覚が得られなくなり、行きついた先がこの醜いバトルロワイアルゲームであったというシーンで、現実世界でも暇を持て余す富豪がワクワク、ドキドキを求めてこぞって宇宙飛行に行きたがるのも頷けます。

労働は奴隷に任せて大いなる暇を持て余した古代ローマ市民は円形闘技場コロッセオ)で人や猛獣が戦うという刺激的な見世物が最大の娯楽だった歴史も人間の本性なのだと思います。

奴隷をAIに置き換えると、将来は労働をしない人々が溢れ、格差社会も拡大し、道徳と倫理だけで人の本性が抑えられるか疑問です。

アーリー・セミリタイア達成者も暇との付き合い方を間違えないようにしないといけませんね。私自身も戦場バトルロワイヤルのオンラインゲームにハマって手に汗握るワクワク、ドキドキを求めている一人なので、富豪の宇宙飛行やローマ市民の道楽を見下せません。。。

f:id:Shaaa:20211025105854j:plain