セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

うどんの市販つゆ(関東風・関西風)

セミリタイア生活では自炊が基本なのですが、最近の昼はそば、うどんを食べる事が増えています。市販のうどん/そばのつゆを使用しているのですが、少々味付けが濃い?塩辛い?と感じる事があります。

本来、私はは東北で育ち、東日本生活が長い人間としては麺つゆは醤油味で濃い目の味の関東風が舌に刻まれているはずなのですが、関西生活も10年近く経験したことで、出汁を効かせた風味の関西風のつゆの方が美味しいかも?と思い始めてます。

東日本の皆さんスミマセン。😓

即席うどん「どん兵衛きつねうどん」も境界線で関東風、関西風に分けられており関西版は昆布だし主体の薄味、関東版はかつおだしを効かせた味付けになっているようです。これ以外にもおでんや納豆のタレなども味が違うように思います。

個人的見解ですが東日本の人は関西風味付けを受け入れる事はできるが、関西(関西風)の人は関東風の濃い味(塩辛い?)は受け入れ難いのではないかなぁと感じています。

しかし、完全に関西風に魂を売った訳ではなく、関西ではうどんがメジャーですが、私はそばも好きですし、納豆も濃い味のタレ、おでんも濃い味付けが好みです!

また、サラリーマン時代の出張先の四国(愛媛)で食べたお寿司の醤油が甘口で受け入れ難かったのですが、九州地区の醤油も甘口ですよね。

「寒い東北地方に住む人々は,塩分を多く摂取することで体温を維持してきたため、塩辛い物が好き」という説もあるようですが、高血圧には注意ですね。

*この記事の下書きを書いた後にスーパーで確認したところ、普通に出汁を効かせた関西風のつゆも売っておりましたので、美味しく頂きました。

f:id:Shaaa:20211109160219j:plain