セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

田舎暮らしで得た最大の恩恵 ”快眠”

不眠症の定義とは、入眠障害中途覚醒早朝覚醒・熟眠障害などの睡眠問題が1ヶ月以上続き、日中に倦怠感・意欲低下・集中力低下・食欲低下などの不調が出現する病気です。不眠の原因はストレス・こころやからだの病気・クスリの副作用などさまざまで、原因に応じた対処が必要との事です。(厚生労働省/e-ヘルスネットより)

私の場合は病気に至る程の不眠に悩まされた事はないのですが、サラリーマン時代は年齢を重ねる毎に眠りが浅くなり、ストレス過多の状況ではちょっとした生活音で中途覚醒をしてしまったり、睡眠不足が常態化(日中も頭が冴えない)していたように思います。

年末年始は東京のマンションで過ごしたのですが、東京のマンションも静かなエリアなのですが、生活音や騒音で何度も中途覚醒を繰り返し睡眠時間も4時間程でした。

過去の記事でも書いていますが、那須の別荘地の静寂は格別で睡眠を妨害する音は一切ありません。中途覚醒する事なく7時間程度の睡眠を取る事ができます。

移住後、2年間は風邪もひくこともなく健康な生活ができている原因は間違いなく”快眠”を維持できている事が理由だと感じています。

田舎暮らしは景色、空気、水が良い等と言いますが、私の中では最大の恩恵は静寂による快適な睡眠得られる環境がある事です。仮にこの別荘暮らしを止めても静寂な環境は絶対キープしたいと考えてます。

但し、この最良の環境も強風の日は森の中を通る風が「ゴォー」という轟音となり少々恐怖を感じるような音が鳴り響く夜もあります。。。😨

都会の騒音で不眠に悩まされている方! 田舎暮らしは睡眠には絶対良いですよ~

f:id:Shaaa:20220106112310p:plain