セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

ASMRで比較「田舎」vs「都会」

ASMRとは直訳すると「自律感覚絶頂反応/Autonomous Sensory Meridian Response」で聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚だそうです。

さて、私は那須高原の森の中生活を続けている訳ですが、ヒグラシの声が聞こえてくる季節になるととつくづく田舎に住んでいるんだなぁ~と実感する事ができます。

今住んでる別荘地の環境音を見事に再現したYoutubeのASMR動画を見つけました。田舎で生まれ育った訳でもないですが、何故、この環境音が心地良く、ノスタルジーを感じてしまうのか不思議です。

www.youtube.com

都会のASMRもあるのかなぁ?と思い探してみると、ありました!

確かにサラリーマン時代の会社の帰り道の音ですね。籠ったような無機質な音ですね。これに電車や救急車の音が更に加われば出来上がりです。

ASMRがあるという事はこの音に安らぎを感じる人もいるんでしょうね。私はアドレナリンが出てきそうです。しかし、個人的には都会の音も嫌いではありません。

www.youtube.com

都会の喧騒と人間関係に疲れたら、ASMRで「夏、夕暮れの田舎道」でも聞きながら心を癒してみては如何でしょうか?