セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

別荘の湿気対策

本ブログでも別荘の湿気問題は何度も取り上げておりますが、市販のドライペット(湿気とり)は焼け石に水状態であり、春~秋の季節は除湿器はフル稼働ですが電気代もかかりますし、室温も上昇、作動音がかなり煩いのが弱点です。

別荘の湿気対策を調べてみます。

【ソーラーウォーマー】

電気代0円のシンプルな太陽光を利用した機器のようです。

本器は乾いた熱風を家に送り込むので、夏の生活シーンで除湿器としての使用は不向きのようです。😓しかし、本来の別荘利用(空き家の期間が長い)であればアリのような気もします。冬場暖房費の節約効果も期待できそうですね。

40㎡型で約16万です。

www.solarwarmer.jp

【カライエ】

これは別荘の定番商品ですね。

除湿範囲の記載はありませんでしたが、1部屋程度が限界のような感じです。本来の別荘利用(定住でない)の場合は1部屋に布団や衣服等をまとめておき1点集中型で除湿ルームを作るのもありかもしれません。価格は6万程。

www.ac.daikin.co.jp

珪藻土を押し入れに塗るという奇策も考えてみましたが、逆効果で一気にカビが発生してしまうようです。押し入れやクローゼットは小まめな喚起とカビが発生したら拭き取りしかないのかもしれません。😰

いろいろ調べてみましたが、私のように別荘に定住しているのであれば除湿機能に優れたエアコンが結局良いような気もしてきました。