セミリタイアして別荘地に住んでみる

那須の別荘地で緩~い田舎暮らしの実験中です

アルバイト初任給でも最低賃金...

8月末から始めた週末のみ5時間/日の運動不足解消目的のアルバイトですが、8月は3日しか勤務をしておらず、実質今月の給料が初任給となります。

さて、最低賃金で働いた1ヵ月のバイト代は68,900円(交通費込み)でした。

それにしても35年前の学生時代のバイトの時給から然程賃金が上昇しておらず、日本の賃上げ抑制の異常さを感じつつも、私のような最低賃金でも喜んで働く人間が更に日本の賃上げを妨害しているのだろうなぁ~と後ろめたさも感じております。

shaaa.hatenablog.jp

完全リタイア生活からアルバイトを始めての変化は

  • 仕事の無い日(週4日)は1日家でゴロゴロしていても一切罪悪感を感じなくなった(週末の仕事で俺は疲れたんだ!何が悪い?という感じ)。
  • 過去の記事でも「セミリタイア生活では極端な節約は控えて、お金は有効に使うべき」と主張してきましたが、最近は物を買う度に「これがバイト1時間分の給与か…」と考えてしまうようになり、せこくなった。😥
  • 外食、弁当の回数が増えた。

このバイト代は私のセミリタイア生活の予算に収支として組み込む予定はなく、散財OKな費用として計上しています。どんなプチ贅沢をするのか考えるのが楽しみとなっております。

ちなみに旅行や家電購入は予算案に特別会計として予算確保しておりますので、それ以外にバイト代は使う予定です!